満足度の高い看板|高度LEDの最先端の看板でアピール

男性

昔からある宣伝手段

旗

ビジネスを成功させるためには広告をしっかりとしなくてはいけません。最近ではスマートフォンやタブレットのSNSを利用して、広告や宣伝をする企業や会社は多くいます。これは比較的新しい広告の形ですが、昔からある宣伝や広告の手段として忘れてはいけないのがのぼりです。店舗がお客さんにわかりにくい位置にある場合は、のぼりでの宣伝は非常に有効となっていて、目にしたお客さんを店舗まで導いてくれるでしょう。

一般的にのぼりは屋外に設置されていますが、一年中外にあるので耐久性を考慮しなくてはいけません。夏の日差しや冬の寒さだけでなく、雨や風に晒され続けているため、すぐに劣化してしまいます。汚れたり、日焼けしたり、破れたりすると宣伝効果は半減するので、なるべく耐久性の高い素材で作られたのぼりを使いましょう。店舗の顔でもあるため、できるだけ清潔にして劣化なく綺麗な状態にすることは大事です。

さらにのぼりの宣伝効果をあげるために、配色や設置する間隔にも注意しましょう。目立つことを大前提として作られているため、制作するときは余計な情報を排除してわかりやすく作ることがポイントです。さらにひと目を引くような配色にすることで宣伝効果はアップするので、できるだけ赤などの目立つ色にしましょう。そして、設置する間隔も大事で約2メートルほど間を空けると良いでしょう。あまり近すぎると、のぼり同士が絡み合うリスクもありますし、何が書かれているのかお客さんが読むことが出来なくなります。せっかく目立つ配色にしても、これでは宣伝効果がないので適切な間隔で設置すると良いでしょう。

Copyright© 2016 満足度の高い看板|高度LEDの最先端の看板でアピール All Rights Reserved.